ゲーム株で勝ちたい!

ゲーム株を中心にその他もろもろ

ゲームランキングニュース(2017/6/28)

スポンサーリンク

・ツタヤランキングで3DS「アライアンス・アライブ」が初登場1位。フリューにとってこの1位は快挙だろう。フリューのゲーム事業は赤字が続いているが、プリントシール事業に続く柱になってほしいと思う。そのためにこのタイトルが力になってほしいものだ。6-7万本ぐらい行ってくれればと思う。

 

・Vita、PS4「GOD WARS~時をこえて~」は5位と7位。合計で3万本弱ぐらいだろうか。こちらも新しいJRPGとして来週以降粘ってIPを定着させてほしいと思う。

 

・Switch「Arms」は2週目2位。粘りを見せており、ゼルダ、マリオカートに続きSwitch本体購入後の1本目として選ばれているのかもしれない。「スプラトゥーン2」発売以降も地味にでも20位以内に残るタイトルとなってほしいものだ。

 

・Switch「聖剣伝説コレクション」が今週は20位。今後も時々下位に顔を出すようなタイトルになれば、他メーカーも同じようなリメイクタイトルや中堅タイトルをSwitchに投入してくるだろうと思う。実際に先週イマジニアがSwitch参入を表明した。おそらく3DSで出している「メダロット」シリーズを出してくると思われるが、このような中小メーカーの参入は大型タイトルの投入以上に重要な動きなので今後も同様な動きが他メーカーからも出てくるか注視したい。

 

スポンサーリンク

 

 

・PS4「LocoRoco」は17位。リメイクとは言え、もう少し伸ばしても良いタイトルだと思うが、おそらくSIEによるタイトル浸透のための宣伝等が足りていないのだろう。SIEにもこういった可愛い系キャラはたくさんいるが、なぜか海外スタジオで作られたゲームやキャラに比べて、あまり力を入れていないように思える。日本だけでしか売れないから、という理由がありそうだが、今後コンシューマゲーム市場を新興国でも拡大することを見据えるならば、今すぐには結果が出なくてもこういったキャラクターを少しずつ市場に浸透することが重要だろうと思う。その辺り、SIEには強化していってほしいのだが。

 

・PS4「鉄拳7」「イース8」「ニーアオートマタ」はランキング中位となっている。今週は新作が発売された分、順位を下げているが本数としては数千本を売っていると思われる。 

 

・ヨーロッパ5/20付けランキングではPS4「インジャスティス2」が首位、PS4「ファーポイント」が2位で共に初登場上位スタート。「ファーポイント」はPSVR前提のゲームだが、5万本を越えるスタートでゲーマーを中心に支持されていることがうかがえる。特にFPSの強い欧米でこの勢いであればVR市場も今後拡大していくのではないだろうか。

 

・同じくヨーロッパで3DS「ファイアーエムブレムエコーズ」が3位。特にドイツ、フランスで堅調でこのタイトルに根強いファンがいるのだろう。

 

・ランキングとは関係ないがサン電子がPSVR向けに対戦シミュレーション型コンテンツを2018年下期(2017年9月〜2018年3月)に販売するとしており、どのようなタイトルを投入してくるか注目している。

 

参考:TSUTAYAゲームランキング(2017/6/19-25)

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
にほんブログ村